現役医学生おGちゃんの勉強ブログ

受験テクニックを知り尽くした現役医学生が,あらゆる「受験生」に贈るブログ

【大嘘】「勉強してない」って言うやつに限って勉強してる件について

どうも!!現役医学生勉強アドバイザーのおGちゃんです!

 

今回は単純におGちゃんが気になったことを書いていこいうと思います。

 

集団で勉強している、もしくは友達と勉強している人には必ずと言っていいほどついて回る〈大嘘〉の存在。

なんか、いろいろとうっとうしいですよね(笑)

なぜ、勉強してる人は「勉強してない」って言っちゃうのか?おGちゃんが実体験に基づいて検証していきます。

 

「勉強してない」という大嘘

 

 

 

ケース1.本物の天才

 

f:id:ogchan8:20180822214827p:plain

ごくまれなケースなのですが、本物の天才が本当に、ガチで勉強をしていないために

 

「勉強やってないよーー」

 

と言っている場合があります。

信じがたいことではありますが、本物の天才の中には、文章や物事をまるで写真のように覚えてしまったりする人が、事実います。

 

おGちゃんもそういう人には、たった一度しか出会ったことがありませんが、そういう人は頭の回転が人間とは思えないほど早いです。

 

「1を聞いて1000を知る」

 

ではないですが、あきれるほど理解力が高いです。

 

そして、そういう人は、何の勉強もしなくともポンポンと上に行ってしまいます。本当に驚くほど軽やかに、かつ涼しげに。そう、本当に見ていてこっちがスカッとしてしまうぐらいに(笑)。

 

こういうことは、おGちゃん含め多くの皆さんはまねできません。ですから、こういう人にもし出会って、「勉強してないよー」と言われても、それをまねしようと思わないことです。まあ、まねしようと思ってもできませんけどね(苦笑)。凡人はひたすら努力あるのみです。

 

ケース2.一般人とは考え方の違う秀才

 

f:id:ogchan8:20180822214901j:plain

このパターンは比較的多く、予備校や塾に所属していると割と頻繁に見かけます。努力を普段からしていて、勉強することを勉強しているとは思っていないという人です。

 

これが非常に厄介で、確かに普段から繰り返しやっていることを、人は「努力している」とは言いませんよね。ですから、この勉強が習慣化している人たちが「勉強していない」というのもうなずけます。ようするに、彼らにとっては、「勉強する」ことは当たり前のことであり、わざわざ彼らはそれを「勉強している」と思わない、ということなんです。

 

したがって、秀才っぽい人が言うことも鵜呑みにして信じてはいけません。皆さんにとっては超絶勉強している状態であっても、彼らにとっては屁でもないことなのですから

 

おGちゃん含めた皆さんは、基本勉強は「いやなこと」のはずです。自分に鞭打って、夢に向かってペンを意志をもって走らせていかなければいけません。彼らの言葉には耳を傾けないでください。

 

ケース3.ただのカッコつけ

f:id:ogchan8:20180822215041j:plain

「勉強してないぜ!!」という人には、このパターンもなかなか多いです。「ただのカッコつけ」というと、卑下している感じですが、多くの人は、「勉強していないように見せかける」ことをかっこいいことだと勘違いしてしまっています。

 

おGちゃんも受験期はそうだったのですが、受験勉強で心が歪み、友人に「勉強してる?」と聞かれたときは「してない」と答えていました(笑)。それがかっこいいと勘違いしてしまっていたのですね。

 

確かに、日本においては「努力を他に悟られないこと」が美徳のように考えられる節があります。ですから、勉強しているにもかかわらず、涼しい顔をして「してないぜ(^_-)-☆」と言うのがかっこいいように思えるかもしれませんね。しかし、実をいうとそれはあなたのためになりません。

 

自分が本当に「勉強していない」と勘違いしてしまう恐れがあるからです

つまり、十分勉強しているのにもかかわらず、「勉強していない」と口に出してしまうことによって、自分に暗示をかけてしまっているんですね。自分に暗示がかかってしまうと、それは後々あなたが不安に陥ってしまうのに十分な材料になってしまいますので、注意しましょう。

 

それに、ただの凡人が嘘をついたって、何らかっこよくないですからね(笑)。

(ブーメランww)

 

ケース4.本物

 

f:id:ogchan8:20180822215103j:plain

でました、「本物」です。当たり前ですが、本当にやってないやつも「やってない!!」と言いますよね(笑)。

 

実際に何人かそういう人に会ったことがありますが、正直なのはいいんですが、本当にすがすがしく「やってない」というので、もはや好きになってしまいそうなぐらいでした。そういう人が「やっていない」と言っているのはまあ、まともに受け取っても問題ありませんが、受け流しておくのが無難でしょう。もしあなたが、本当に勉強しなくなっては大変ですからね(笑)。

 

※ただし、決して「勉強しないやつ」がダメだと言ってるわけではありません。目標に向かって努力しないのがダメだ、というだけです。

 

結論

 

長々と語ってきましたが、結局は「周りに流されるな」ということを言いたかっただけです。受験期には、「勉強してない詐欺」含め多くの出来事があなたの勉強への姿勢を変えようと待ち構えています。

 

しかし、それらにあなたが流されているようでは意味がありません。志望校合格どころか、予備校一直線の道をたどることになってしまいます。

 

そういう「詐欺」(一部真実あり)に出会ったら、ひと呼吸おいてみてください。

 

「こんなもんで俺 / 私のやる気を削げるもんか!!」

 

と逆に意気込んでみてもいいかもしれません。

 

とにかく、一度自分の決めた勉強法を貫くこと。途中でよそ見したり、寄り道してはダメです。まっすぐあなたの道を突き進んでいってください。

 

以上、勉強してると必ず出会う大嘘の件でした!!皆さんも共感できるところがあったのではないでしょうか?

 

おGちゃんでした!

ではでは(^^)d