現役医学生おGちゃんの勉強ブログ

受験テクニックを知り尽くした現役医学生が,あらゆる「受験生」に贈るブログ

【裏技】不要な参考書をなるべく高く売る方法

どうも!!現役医学生受験アドバイザーのおGちゃんです!

 

突然ですが、皆さんは、使わなくなった参考書ってどうしていますか??

 

たいていの方が、紙ごみとして捨ててしまったり、後輩にあげてしまったりしているのではないでしょうか?

もちろん、ご自身のご兄弟にお下がりとしてあげるなら話は別ですが…

 

もしそれ以外で、使わなかった参考書を捨てたり、人にあげようとしてしまっているそこのあなた!!

 

めちゃくちゃ損していますよ!!

 

f:id:ogchan8:20190226103604j:plain

結構皆さん驚かれるのですが、実はある方法で不要になった参考書は結構なお金になるんです!!

 

その価格幅は低くても数千円から、高い時で数万円にまで及びます!!

 

これまで使ってきた参考書が、どんな形でもお金になるなんて、夢みたいじゃないですか?お小遣いはもちろん、ちょっとした合格祝いに使うことだって可能です!!

 

そこで今回は、皆さんに「参考書を出来るだけ高く売る方法」についてお伝えしたいと思います。

 

不要な参考書をなるべく高く売る方法

 

 

 

f:id:ogchan8:20190226103429j:plain

1.なぜ参考書を売るのか?

 

参考書が本当に売れるのか?と疑問に思ったあなた。

 

売れます

 

これだけは断言できますが、絶対に「捨てる」よりも「売る」ことのほうがお得です。当たり前ですが、捨ててしまえばお金にならないどころか、燃やされて灰になってしまうことは間違いないです。

 

せっかく受験を共に乗り越えた参考書なんですから、最後まで活用してあげて、他の誰かの役に立つようにしてあげたほうがいいでしょう。

 

2.どんな参考書でも、どんな状態でも売れるのか?

 

f:id:ogchan8:20181011005132j:plain

どんな参考書でも基本的には売ることが可能です。もちろん、あまり世間に出回っていないような参考書でも、それこそ高校でしか配布されないような「授業用プリント」も売ることが可能です。

 

そして、どんな状態でも売れるのか?という疑問ですが、これに関しては、基本的に「書き込みを行っていても」買い取ってもらうことは可能です。

 

それは、「参考書自体に価値がある」からなんですね。中身に価値がある参考書であるからこそ、多少の書き込みではその価値は落ちません。

 

3.どうやって売るのがいいのか?

 

f:id:ogchan8:20180828222346j:plain

至極一般的な方法として、「古本屋で売る」という方法があります。

 

この方法には、地元の古本屋さんで売ることができるというメリットがあります。近くにある古本屋さんですから、負担少なく参考書を売りに行くことができるでしょう。

 

ただし、この方法のデメリットは「すべてを買い取ってもらえるわけではない」というところにあります。

 

書き込みがあるだけで買い取ってはもらえませんし、珍しい参考書や学校のプリントなどもってのほかです。

 

その点、もう一方の「参考書買い取り専門店で売る」ことは非常に大きなメリットがあるといえるでしょう。

 

珍しい参考書はもちろん、条件さえそろっていれば高校で配布された勉強用のプリントまで買い取ってもらうことができます。

 

更にたいていの買い取り専門店では、「季節による割増」を行っていますので、シーズンさえ合えば割増で買い取りをしてもらうことが可能です。

 

4.おすすめの参考書買い取り専門店

 

では、どんな買い取り専門店がいいのか?

 

まず、おすすめできる買い取り専門店は以下の三つの条件を満たしている必要があります。

  • 買い取っている数が豊富
  • 手間をあまりかけずに売却可能
  • 買い取り審査中の連絡がスムーズ

という三点です。

 

「買取経験が豊富」ということは、裏を返すとどんなに珍しい参考書や、調べにくい参考書でも買い取りを経験してきているということです。

 

つまり、「適切な値段」で買い取ってもらうことが可能であるということなんですね。

 

手間がかかるなら売りたくなくなる気持ちもわかりますし、進捗状況が分からなくてもどうなっているのか不安になってしまいます。

 

これら三つのポイントを押さえている、おGちゃんおすすめの買い取り専門店がこちらです!!

 

参考書専門買取サイト「学参プラザ」

 

「学参プラザ」というところが運営している買い取り専門店なんですが、実は私、ここを結構利用させていただいていました。

 

学参プラザさんからお借りしてきた画像ですが、やはり「年間400万冊以上」買い取りの経験がある、というのは安心の一つの材料になりますね。

使わなくなった参考書を大量に捨てようとしていたのですが、「あれ?これって売ったらどうなるんだろう」と思い半信半疑で売ってみました。

 

その後何度かの進捗状況を教えていただいた後に、

 

f:id:ogchan8:20190226113508p:plain

 

 このようなメールが届き、実際に売ることができました!!

 

買取不可点数がやけに多くなっていますが、これは私がかなり汚い使い方をしていたのが原因のようです(笑)。たいていのものは買い取ってもらうことができると思います。

 

もちろん、買取不可のものは返却、処分共に依頼することが可能でした。私の場合かさばってしまうのも億劫でしたので、処分して頂きました!!(もちろん無料です)

 

ちなみに、この時得たお金は、高校時代の友達と焼肉に行くお金に使いました( ´艸`)

おいしかった…(^^♪

 

買い取りの流れは

 

  1. 段ボールが送付されてくる
  2. 段ボールに売却したい参考書を詰めて返送する(送料は着払いなので安心)
  3. 買取受付の連絡をメールなどでもらう
  4. 買い取り金額の提示を受ける
  5. 合意できる金額であれば、即時売却

といった感じです。もちろん、到底合意できない価格を提示されたとしても、合意できるまで話し合い、納得したうえで売却することが可能なので安心です。

 

むろん、買取経験に関してもかなり豊富なものをお持ちの業者さんですので、安心して買い取りをお任せすることができます!!

 

今すぐの買い取りを希望する方はこちら↓ 

 

私の場合は、少々査定が遅れてしまったので、その分の金額を割増で買い取っていただくことができました(^^♪

 

また、キャンペーンで買い取り金額アップというものもやっていたので、そちらのほうもご活用させていただき、かなり高い金額で売ることができたのではないかと考えています!(^^)!

 

 ちなみにですが、買取自体も段ボールに詰めて送るだけですので、かなり簡単にでき、かつそんなに時間も取られませんでした。

 

参考書を売りたいのだけど、もっていくほどの時間まではない!!

 

という方や、

 

できるだけ高値で買取をしてほしい!!

 

という方には非常にお勧めできるサービスとなっています"(-""-)"

 

皆さんも、参考書を出来るだけ高値で売却することで、大学生までの期間を有意義に過ごしていきましょう!!

 

ではでは(^^♪

おGちゃんでした!!

 

今日ご紹介した学参プラザはこちらからどうぞ!!